子育てにイライラしたら読んで!専業主夫の私があなたに癒しを

公開日: 子育てのイライラ

baby1

子育てにイライラは付き物

こんにちは。
家族のためなら全力疾走!!いつも元気を心掛けている「おせっかいパパ」と申します。

うちの家族構成を簡単にご紹介します。

私(専業主夫)、嫁(フルタイムの正社員)、5歳の娘、2歳の息子

これまで私もフルタイムの正社員で働いていましたが、子供が成長するにつれ、共働きと家庭生活の両立がだんだんとハードで苦痛になってきて、「なんでここまでストレス抱えながら二人とも働かないといけないんだ?」と半ば突進した感じで私が専業主夫になりました。
勢いで転職?したような気分です(笑

嫁さんがどうしても仕事がしたい人なので、得意ではありませんが男だって、「家事、育児」その気になればやれる!!
と日々「全力疾走」していますので応援お願いします!(笑

追われて追われて追われまくる毎日

前に書いた通り、私も嫁もフルタイムで働きつつ家事育児を二人でやっていたので、共働きのキツさ、子供に追われ時間がどんどん過ぎる怖さ、親も子供もフラストレーションのたまりまくる毎日はよーーーーくわかります。
いや、もう心がリンクするぐらいよくわかります。

無我夢中で答えのない育児に追われ、自分を犠牲にしている感覚を味わう。
かと言ってその気持ちが簡単に解消できるわけもなく。

ちまたのブログで「イライラを解消できる1つの方法!」とか見ても、

そんなに簡単に解消できたら困りません!

って思いますよね。

わたし、専業主夫になったいまでも当時の忙しさは忘れられません。
でも、本当は忙しすぎて記憶があいまいな部分がかなり多いんですよね。
忘れられないのは「当時たまらなく忙しかった!」という感覚。

なんて言ったらいいんでしょうか。
24時間365日ずーーっと追い回されている気がするんですよ。
しかも自分が「愛するわが子」「大好きな嫁」に。

好きなのに嫌いになりそう

この精神的ストレスといったら半端じゃないですよ。
嫌いな人の世話をしているなら、喜んで自分が去っていきますが、生活を共にするのは家族な訳で。
「本当は家族大好きなのに、嫌いになりそう」な葛藤が毎日の日々。そりゃ人間参りますって。

みんなで楽しく食事をしようと思って料理しても、結局子供に食べさせて、スープこぼされて、拭いている間に兄弟ケンカしはじめて!

「うぎゃー!!」って怒っている間に食事が冷める・・・。
あぁ思い出すだけで憂鬱だわ・・・。
それが毎日続いていたら、100%育児ノイローゼですよ。

保育園に送っていったらママさん達と世間話しても、そこでは笑顔で「お互い大変ですねー」とか言ってます。
その笑顔の奥に隠された大変さを前に出さずに頑張っている主婦さん!本当にすごいです。超!尊敬します。

旦那さんは嫁さんの頑張り理解できてますか?

サラリーマン時代、私の友人が「家族や子供が大好きだけど、仕事が忙しくてなかなか家に帰れないよー!」って言ってました。
その彼は「帰ったとしても子供は寝ちゃった後」だから嫁さんに育児は任せってなんだよねー。だって。

わたしは表面上は「ふーん、忙しいもんねー」って言っていましたが、本音は違います。

実は「は?1秒でも時短して帰る努力を1年中考えろよ!」「相手は延々、家事育児と振り回されてるんだぜ?」って思っていました。

死に物狂いで仕事を終わらせダッシュで家に帰る。
そんな人がまさに「イクメン」。
運が悪いのかひとりも見たことがなかったなぁ。

「仕事が忙しい」はほとんど単なる言い訳

ご存じか分かりませんが、サラリーマンの職場って独特の「時間感覚のゆるさ」があるんですよ。
それは、自分で仕事を作るんじゃなく、与えられた中で仕事をするっていうスタイルが原因だと思っています。

営業とかだと少し違いますけど、やっぱどこかしら気持ちにゆるみがあると思う。
だから残業とかも多いしね。

ずっとサラリーマンをやっていると、その「ゆるい」状態に慣れてしまうので、とても恐ろしい。

ただね、結婚して子供をもった以上は「第一優先は家族でしょ?」って思っちゃう。
「仕事が忙しくてしょうがないね!」って嫁さんに言われたら「あんた能力ないから早く帰ってこれないのよ!」って皮肉にとらえてもいいんじゃないかな?(笑

でも、嫁さんはケンカしたいんじゃないんですよね。
日々の生活を自分ひとりで切り盛りしている「感覚」がいやなんだと感じています。

毎日孤独になりながら、強いプレッシャーと隣り合わせで頑張ってるんですもの。
私だって同じですよ。
子供なんて意図しない行動ばーーーっかりですから。

だからこそ、パートナーには感謝してもらいたい。もちろんお互いにね。

自分の時間を作ろうとする行動は最低に見える

専業主夫になってから見えてきたことですが、男って育児に関しては人任せが多く、「子供の世話は嫁さんが主体」の意識はまだまだ根強い。

その意識が強くなると「週末だけど、ゴルフ行ってきていい?」って半ば行く前提で聞いて来たりします。
というか実際そんな友達何人もいます(汗

常日頃、全く自分の時間をまとまって持ててない嫁にそれを言うんですから、なかなか度胸ありますよね(笑
ケンカ売ってますよね(笑

デリカシーの無さにかけては男って一流なのかもしれません。

そういう行動は「最低な人」に見えるから旦那さん諸君は出来るだけ慎んだほうがいいと思いますよ。
どうしてもやりたいなら「嫁が遊ぶのが先だ!」

一番欲しいものは「物」ではないことに気付こう

欲しいものは何ですか?

そう言われたらなんて答えます?

「バック?宝石?洋服?睡眠時間?遊ぶ時間?」

きっと全部欲しいものですね。うん、私も欲しい!

けど、子育てで四苦八苦している時なら、一つだけ持続力のある欲しいものがあります。

それは「心からの感謝の気持ちと行動!」。私の頑張りを認めて欲しい!

少し子供っぽいとは思いますが、せっかく結婚し、子供まで作って良い家庭にしたいとお互い思ったんだから、
嫁さんや旦那さんを認めてあげるくらいしてもバチあたりませんよ。

旦那さん嫌いですか?お嫁さん嫌いですか?

好きあって夫婦になった訳で、「はい!嫌いです!」っひとはなかなかいないんじゃないですかね(笑

私だってそう。でも日々追われて、自分意外の人の時間に振り回されて相手が協力的じゃないと、「はい!嫌いです!」って思わず言っちゃいそうになりますよね(笑)

だからこそ!家事育児をする側の人に、これでもか!ってくらい感謝したほうがいいと思っています。

【追伸】

旦那さんが言ってくれないなら、私がかわりにあなたに言います。

「いつも家事育児、お疲れ様。お互い気持ちを強くもって頑張りましょうね!」

関連記事

子供が出来ないから離婚!不当な夫と幸せになれない理由

子供が出来ないという事実が分かってもどこか他人事なのが男 こんにちは。おせっかいパパです。

記事を読む

子育ての孤独!「自分を許す」事で心の痛みの解消を!

子育ての孤独は愛情の裏返し こんにちは。専業主夫の「おせっかいパパ」です。 専業主婦の子育て

記事を読む

子育てイライラがピーク!簡単にあなたを救う9個の解消法

子育てのイライラをどうにか解消したいあなたに こんにちは! ポテトチップを砕いてサラダに振り

記事を読む

家事をしない夫と離婚!実際離婚した妹の実話と法的な話

家庭を持ったのに家のことを旦那がやらない! こんにちは。おせっかいパパです。 今日は少し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家事をしない夫と離婚!実際離婚した妹の実話と法的な話

家庭を持ったのに家のことを旦那がやらない! こんにちは。おせっか

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。お

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こ

子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの? こんにちは。お

子供が出来ないから離婚!不当な夫と幸せになれない理由

子供が出来ないという事実が分かってもどこか他人事なのが男 こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑