子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

公開日: 子育ての知識

childs-1251269-640x480

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの?

こんにちは。おせっかいパパです。

冗談でもなんでもなく、「子供の習い事」は将来に大きな変化を与えるもの。
数ある習い事の中から一体何を目安、基準に選んだらいいの?

そんな疑問は親なら1度や2度は考えることあるでしょう。
しかも失敗したからやり直し!
と何度も繰り返すとかえって子供に悪影響です。

「継続することをしない」子供になる可能性すらあります。

でも安心してください。
習い事は習う内容は手段であり、本来は「教育」です。
そこを間違わなければ、失敗することはありません。

あとは、家庭の方針とどれだけ合致しているか?
それを考えていけば大丈夫。

加えて、習い事には色々と特色がありますのでじっくり見ていきましょう。
記事を読み終えるころには、自分の中で「これにしよう!」と決め手の参考になるといいです。

2012年~2015年ランキング1位~10位までの比較

大手リクルート社グループが2012年~2015年まで、家庭で習い事をさせている内容の調査をしています。
結果を見れば、一目瞭然ですが「水泳(スイミング)」は不動の1位ですね。
そのあとは「英語・英会話、ピアノ(音楽教室)、塾」などの学習系、学習塾系が占めています。

data1
上位は前年と大きく変化なし。2015年の調査結果では以下のようにホームページで見解を出しています。

「水泳」「英語・英会話」が人気。
「水泳」は全体の約4割以上が習っており、2015年は全ての世代で1位となった。
なお、空手を習っている人口は前年より3~5%アップしたとのこと。

同じ親として理解できるのは、「体力」「学力」を両方充実させてたい!
この気持ち。
水泳(スイミング)の場合は、「体力」と「学力(集中力)」を養えるから!
と人気なんですねー。

スポーツについては、世間の人気度にやや左右されると感じます。
2020年にはオリンピックもありますから、評価は伸びるでしょうね。

本ランキングで考えてほしいのは、世間での人気具合はどうなんだろう?
これを参考程度で見ることをお勧めします。
みんなやっているから!
でなく、「人気具合はこうなんだー」程度がいいですね。

続いてランキングごとに学んでいる費用と理由を一覧にしてみました。

ランキングの費用(料金)と養って欲しい理由

1位~10位までの費用と親が子どもへ求めている気持ちはこんな感じです。
同じ親として「すべての項目」に同意してしまいます(笑

特に

  • 健康であってほしい
  • 集中力・運動神経・持久力をつけてほしい

こういった部分は生きていく上での基礎部分。
小さい頃から身に着けてほしいと思うのは、ごくごく自然ですね。

data2
ですが、これ以外に道具の費用や合宿費用など、たくさんお金がかかってきます。値段については、高くもないけど安くもない。
そんな印象でしょうか。

どの習い事だったとしても油断はできませんよ!

習い事とお金問題は切り離せません。
お金がかかりすぎて家族に負担を・・・。
では本末転倒ですからねー。

このランキング表で見てほしいのは、
あなたの家庭はどの部分を子供に養って欲しいと思っているか?
それを自分に問いかけ、再確認するといいですよ。

習い事をする際に気を付けることは、親も頑張って継続する!

同社が2015年にママ900人に、面白い聞き取り調査をしています。
「現在習っているお稽古」と「習わせたいお稽古」の違いについて。
です。

以下を見てください。
習わせたい項目上位に「学習系」がずいぶん増えています。
書道が一気に2位までつけていますよ!

data3
親子英語レッスンをやった体験談頭では体力部分も重要だと分かっていても、学習能力をまずつけてほしい!
親のそういった気持ちが透けて見えますね。
私もその気持ち痛いほど分かります。

今から3年前。
当時子供が2歳だったころに英会話レッスンを始めてみました。
今でもよくやっている「親子レッスン」という形式のものです。

2歳でも親とお遊戯しながら遊ぶ感覚で、英語を勉強するのは楽しかったのでしょう。
毎回頑張って行っていました。

ところが、2か月。3か月と経っていくうちに子供、親ともども飽きが来たのか、やや億劫になってきました。
英語が楽しくないというより、レッスン時間に束縛されるので家庭のことがおざなりになります。
その部分を消化できず、続けていったので限界がきました。

その時学んだのは、親も一緒に学ぶくらいの気持ちが重要。
そのうえで、子供にレッスンってさせてあげないといけないなー。
という心構え。

水泳だろうが、英語だろうが、書道だろうが、親が「こうなって欲しい!」
その為には親も一緒に頑張る!
一緒に継続する!

という姿勢でないと、子供も続かないなぁということです。

今では親である私が「中国語」を勉強したいという気持ちで、子供に一緒にやってみない?
そう伝え、10か月経った今でも親子で楽しくレッスン受けています。
きっと子供だけに「中国語を学んだら?」
といっていたら、数か月で同じことになったでしょうねー。

それくらい親の姿勢は重要だと感じています。

習い事は手段であり、そもそもは教育

学校でも習い事でも同じく「教育」です。
教育ということは理念がないと、子供をどの方向へ向かわせたいの?
が分かりませんよね?

読み飛ばして頂いてもいいですが、もし習い事をさせたい!
とお思いでしたら、ぜひ大手の学習理念をみてみてください。

1位 水泳部門の大手 コナミスポーツ(キッズスクール、スイミング)

赤線の部分が理念の根幹と思われます。
先生の方は素人ではありません、技術と知識を持ち合わせた「プロの指導者」です。
こういった理念をもっている人へ子供を託すという気持ちになれますね!

2015-11-25_14h15_12

コナミスポーツクラブ 運動塾 指導理念より

2位 英会話部門大手 イーオン(英会話レッスン)

赤字部分だけでもいいので、見てください。
本記事にもありますが、習い事は手段であり目的ではありません。
そのことを「イーオン」は理念として謳っているわけですねー。

イーオンは、「一人の生徒様をずっと大切に
というテーマを掲げています。
レッスンのさらなるクオリティアップ、サービスの向上、そして、「生徒様の成果に徹底的にこだわり、必ず、英語力を高めていただく」ことに取り組んでいます。
そのベースにあるのは、「英語は目的ではなく、生徒様の夢をかなえるための力である
という理念です。
そして、その理念の実現とビジネスの成長を実現する緻密な戦略があるのです。

イーオン 理念・戦略より

3位 ピアノ・音楽教室大手 ヤマハ

ヤマハはとても分かりやすいですね。
音楽というツールを使って「歓び」を広くわかちあう。
みんなで音楽楽しもうよ!
ってことですね。

「すべての人がもっている音楽性を育み、自ら音楽をつくり、演奏し、楽しむことの出来る能力を育て、その音楽の歓びを広くわかちあう
この理念を実践するために体系化されたのが「ヤマハ音楽教育システム」です。

理念なんてー。
そう思う気持ちも良くわかります。
大企業がとんでもない詐欺的なことだってする時代ですから。

でも、逆に「理念がない」ってどうですか?

特に何も考えずやってまーす。

ですよ?

大企業だって企業イメージを損なうようなことは、そうそうしないでしょう。
ましてや理念を覆すようなことは、なおさら。
なので、理念はあるべきもの、なことには間違いないと思いますよ。

別調査(学研調べ)のデータを補足

ランキングについては上位で水泳がぶっちぎりでした。

学研が行っている「小学生の日常に関する調査」もせっかくなので見てみます。
2014年度9月調査(WEB版)
(少し画像が小さくて申し訳ありません。)

1位「水泳」31%
2位「ピアノ」19%
3位「塾」18%
4位「英会話」15%

 

 

2015-11-25_15h34_20

少し数字の違う部分もありますが、おおむね同じ傾向ですね。
水泳(スイミング)は相変わらずぶっちぎり。

本記事のまとめ

いかがだったでしょうか?
最後になりますがランキング表を再度出します。

data2

人気具合や費用については表で確認できますが、各家庭でどの部分に比重を置く教育にしたいか?
この部分をよく話あい、子供が伸び伸びとレッスンする。
そんな環境を整えて上げれるといいと思いますよ!

関連記事

男の子が乱暴な時の育て方!変化を起こさせた「誉め事例」

男の子の乱暴な行動にヒヤヒヤする毎日 こんにちは。専業主夫のおせっかいパパです。 ママさ

記事を読む

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こんにちは。おせっかいパパです。

記事を読む

迷子紐(子供用ハーネス)は必要!賛成反対分かれる意見

最近ちまたで話題になっている「迷子紐」について思うこと こんにちは。「おせっかパパ」です。

記事を読む

MERS(マーズウィルス)から子供を守る!親が知るべき対策

家族を病気から守るのもパパの役目 最近ニュースを賑わしているMERS(マーズ)。 お隣の韓国

記事を読む

子供が嘘をつく理由!その嘘に親がすべき対処法と注意点3つ

子供が人を傷つける嘘をつかないようにするために こんにちは。「おせっかいパパ」です。 子供って大

記事を読む

子育ての悩み!男の子の理解できない行動はパパに頼ろう

小さい頃から男の子は親を困らせることばかりする こんにちは。専業主夫の「おせっかいパパ」です。

記事を読む

仕事と子育ての両立に不安!乗り切る秘訣は「旦那の成長」

見えない未来は不安がいっぱい 「おせっかいパパ」です。こんにちは。 出産が無事終わり、育児も

記事を読む

子育ての費用っていくら?まず中学校卒業までの費用を知ろう

子育ての費用は誰もが考える不安のタネ 産まれてくる子供は宝物!不安にさせないし絶対守ってやる!

記事を読む

保育園見学のポイント!私達がチェックした簡単な10のこと

絶対失敗したくない保育園選び!そのコツとは? こんにちは。主夫の「おせっかいパパ」です。

記事を読む

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。おせっかいパパです。 現在

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家事をしない夫と離婚!実際離婚した妹の実話と法的な話

家庭を持ったのに家のことを旦那がやらない! こんにちは。おせっか

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。お

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こ

子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの? こんにちは。お

子供が出来ないから離婚!不当な夫と幸せになれない理由

子供が出来ないという事実が分かってもどこか他人事なのが男 こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑