共働きの子育てが不安!将来が「パッ」と明るくなる方法2つ

公開日: 子育ての知識

photo-1421757295538-9c80958e75b0

共働き(共稼ぎ)をしながらの子育ては体力勝負!お金使ってでも対策しよう!

「おせっかいパパ」の育児ブログに来ていただきありがとうございます!
5年の共働き(共稼ぎ)を経験し、現在は2人の保育園児に、専業主夫(短時間のアルバイトあり)として関わっている真っ最中。

今日もよろしくお願いします!

最近は「子育てと共働き(共稼ぎ)」は、ほとんどセットと言っていいほど見かけませんか?
金銭的に不利な専業主婦、専業主夫はどんどん減っていきそうですね。うーん残念。

そんな我が家もちょっと前までは共働き(共稼ぎ)。
しかも核家族なので近場に親族は1人もいない状態
なかなか厳しい生活でした。

だからこそわかる「共働き(共稼ぎ)」の大変さ。

また「専業主夫へ転身」し、当時を振り返って良かったところ、悪かったところが色々あるので、「育児休暇を経てこれから復帰、共働き」のご家庭には特に参考になるのではないでしょうか。

ぜひ「おせっかい」なアドバイスをさせてください!

産まれたときの育児経験は睡眠不足から

子供が産まれてから小さい頃、よく睡眠不足に悩まされたと思います。
2時間おきに起きては母乳をせがむ。
30分かけてゆっくり飲んで、30分かけてゆっくり寝て・・・。
1,2時間後にはまた起きる!

何日も何日も親の愛を確認するように子供は泣きましたよね?
睡眠不足でイライラ!旦那は仕事で家に居ない!
帰ってきても自分の精神的な苦痛を理解してくれない!!

近くに親がいないご家庭だとお風呂も一苦労。
首が座っていない子供をゆっくり沐浴させて、さぁタオルに包もう・・・「あ!!タオルが下に落ちちゃった!パパ~取って~」っていってもパパは居らず・・・。(涙)

こんな小さなストレスの積み重ねが不眠も起こすし、愛情もすり減らす。
人間ってそんなに強い生き物じゃないんですよね。
最初の子ならなおさら。

睡眠不足は育児の大敵ですが、誰もが経験する最初の難関でした。

でもね、睡眠不足のときのイライラするのって仕方ないと思うんですよ。
女性だと特に肌荒れも目立つようになりますし。

だから今、こういう状況の人は「ほどほどに」旦那を利用しましょう(笑)

ママさんはあったかいご飯すらゆっくり食べる時間ないんですから。

子供の睡眠時間が日に日に伸びていく!

必死に子育てしていると時間が一瞬で過ぎていきます。
朝起きて掃除、洗濯、ごはん、お風呂、もう目が回ります。
イライラもMAXを維持し続けますし、旦那にあたってもまったくスッキリせず(笑)

そんなイライラ毎日から半年・・・一年・・・。
だんだん子供が大きくなって、気付けば夜長い時間寝てくれるようになってきましたね。

そして、半年~1歳になれば保育園に入れ復職が可能になりますのですが、実は復職後も同じ「睡眠不足」に悩まされます。

なぜか?

それは保育園に入ると複数の子供達との共同生活が始まるため、子供がストレスで夜泣きやチックを起こしたり、風邪をもらったりするなど、多難なのです。

病気をしたときに備え「病児保育」へは登録しておこう

風邪を引いたりすれば必然的に保育園へはいけませんので、両親のどちらかが休むことになりますが、子供って病気の時ほんと寝ないでしょ?
というより寝れないが正解ですね。

1時間も2時間も抱っこしますが、浅い睡眠ですぐ起きる
翌日仕事が・・・。そう思うと余計イライラするし自分も寝れないので焦りが募りましたね。

夫婦が同じような心境の中、子育てをしてくれれば良いですが男って無神経な人がまだまだ多く、育児は女性の仕事!なんて勘違いしている人も。

ママは育児も仕事もパーフェクトにやらなきゃ!って思っているのに男は・・・。てなもんです(汗)

かと言って育児を放棄するわけにはいきませんから、万が一、子供が病気になってもいいように「病児保育」へは事前登録するといいですよ。
「当日にいきなりお願い!」は無理なところ多いので。

ちなみにうちは「水ぼうそう」「季節性のインフルエンザ」でも子供を預かってもらえました!

自分自身がストレスで落ち込んでしまわないためにやるべきこと

体力がどんどん落ちていくと、自分が病気にかかりやすくなるのでさらに悪循環。
そう、共働きって体力勝負なんですよね。

だからこそ、声を大にしていいたい「体力をつけるためにお金で解決できることは、やりましょう!

たとえば、「精のつくもの」は積極的に取り入れましょう!
「こころが安らぐこと」は優先的にお金を!子供に無理させない程度に「土曜日は保育園」にお願いしましょう!
時には洗濯や掃除も「プロ」にお任せ

共働きしているからこそ「お金」には優位なのですから、自分のために使いましょうね。
当然の権利ですよ(笑)

unsplash-kitsune-4

共働き(共稼ぎ)をするからこそ「こころの平穏」が重要。どうやってでも手に入れよう!

力になってくれる人へは依存してもいい

「おせっかいパパさん、どの部分が共働き(共稼ぎ)で一番きつかった?」そう言われれば「時間不足」とすぐ答えれます。

というのも朝、保育園に連れて行って、そのまま会社へ。
道中に定時ですぐ帰れるように綿密にスケジュールを考えながらいきます。

仕事が終わったら保育園へ直行!家に着くころには19時を回っています。
ごはん、お風呂、子供とのコミュニケーション遊び、寝かしつけ。
このあたりまで来ると1日何をしていたか半分くらいは忘れています(笑)

こんな日が続くと「時間ってすぐ無くなっていくなぁ」と痛感します。

もし近隣に「親や兄弟、仲の良い親戚」がいるならば、ぜひ甘えましょうよ!

子育てって「自分が頑張らなきゃ!」って思いがちですが、人を頼ることによって子供に社交性も生まれるんですね。
わたしは小さい頃そうやって育ったのでよくわかります。

あ、私の取り柄は「社交性」だけです(涙汗)

公的機関も利用すれば良いサイクルになる

どうしても仕事で夫婦お互い遅くなる!ってこともあるでしょう。
仕事ですから仕方ありませんよね?

でも近くに親も知り合いもいないし・・・。
という方は「ファミリーサポート」という市町村が行っているサービスがあります。
これはまさしく仕事で時間がうまく取れない人たち向けのサービスで、「お迎えに行けない少しの時間」を、市町村が認定した人にお手伝いしてもらいます。

使えるサービスはぜひ利用しましょう。
これも生きていく知恵ですし、どうしても残業をしなければいけない時に帰らずに働くことができれば、職場のコミュニケーションを上手にすることに繋がりますからね。

運が悪いと職場の人は育児に理解が薄い人もいるので、さらにファミサポ使えば、良いサイクルになると思いますよ。

rcaNUh3pQ9GD8w7Iy8qE__DSC0940

今、頑張っている。今後、頑張る予定の方へ贈る「まとめ」

5年間くらいは夫婦で駆け抜けた期間で、無我夢中で働き、毎日新しい子供の成長を肌で感じ、苦しくも楽しく過ごしてきました。

そして今思うことは、子供と一緒に楽しく過ごす時間さえ作ってれば、「とりあえず家庭はまわる」ということ。

忙しさに振り回されないのが「円満の秘訣」だと思っていますよ。

私からのアドバイスはこの2つだけ!

  1. お金を使ってでも「睡眠時間を確保」して「きっちり育児する体力を温存」しましょう
  2. 「手助けをしてくれる人」や「公的機関」も遠慮なく利用してストレスフリーへ!

【追伸】

共働き(共稼ぎ)なんですから、旦那にも家庭でじっくり、たっぷり仕事してもらいましょうね(笑)

厳しく旦那を教育しましょう!

関連記事

MERS(マーズウィルス)から子供を守る!親が知るべき対策

家族を病気から守るのもパパの役目 最近ニュースを賑わしているMERS(マーズ)。 お隣の韓国

記事を読む

保育園でアタマジラミが流行!14日で終わる駆除方法2つ

知っていれば安心!予備知識と対策をまるごと解説! こんにちは!「おせっかいパパ」です。

記事を読む

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。おせっかいパパです。 現在

記事を読む

子供の栄養バランス問題!サプリを選ぶ時に考えるべき事

とても重要なことですが、キッズサプリなしでも栄養素は十分足りています。 こんにちは。おせっかい

記事を読む

子供が嘘をつく理由!その嘘に親がすべき対処法と注意点3つ

子供が人を傷つける嘘をつかないようにするために こんにちは。「おせっかいパパ」です。 子供って大

記事を読む

男の子が乱暴な時の育て方!変化を起こさせた「誉め事例」

男の子の乱暴な行動にヒヤヒヤする毎日 こんにちは。専業主夫のおせっかいパパです。 ママさ

記事を読む

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こんにちは。おせっかいパパです。

記事を読む

子育ての悩み!男の子の理解できない行動はパパに頼ろう

小さい頃から男の子は親を困らせることばかりする こんにちは。専業主夫の「おせっかいパパ」です。

記事を読む

迷子紐(子供用ハーネス)は必要!賛成反対分かれる意見

最近ちまたで話題になっている「迷子紐」について思うこと こんにちは。「おせっかパパ」です。

記事を読む

仕事と子育ての両立に不安!乗り切る秘訣は「旦那の成長」

見えない未来は不安がいっぱい 「おせっかいパパ」です。こんにちは。 出産が無事終わり、育児も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家事をしない夫と離婚!実際離婚した妹の実話と法的な話

家庭を持ったのに家のことを旦那がやらない! こんにちは。おせっか

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。お

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こ

子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの? こんにちは。お

子供が出来ないから離婚!不当な夫と幸せになれない理由

子供が出来ないという事実が分かってもどこか他人事なのが男 こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑