小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

公開日: 子育ての知識

answer-sheet-1460820

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく

こんにちは。おせっかいパパです。

現在、インターネット学習塾が徐々に普及して利用者が増加傾向です。
一つのトレンドとも言えますね。
「インターネット学習塾」と検索すれば、結果は山のように出てきます。
周りのお宅でも使っている話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

で?どれがいいの?
何を基準に選べばいいの?
間違いなくその大きな壁にぶつかる親御さんは多いでしょう。

我が家も例外なく、その家庭です。
だって今まで学習塾といえば、近所で有名なゼミや個人家庭教師が一般的でしょ?
インターネット塾なんて経験まったくないし!

そんなご家庭に少しでも判断基準を持ててもらえれば幸いと、現在主要8つのインターネット塾について調査しました。
「費用」「教科」「必要な機材」など。

その8つのインターネット塾はこちらです。

  1. スタディサプリ(リクルート社)
  2. 通信教育ワオスタディー(ワオ・コーポレーション)
  3. チャレンジタッチ(ベネッセコーポレーション)
  4. スマイルゼミ(株式会社ジャストシステム)
  5. インターネット学習塾「ショウイン」(株式会社 ショウイン)
  6. 城南マナビックス(城南進学研究社)
  7. ガクネット(株式会社 日本学術講師会)
  8. e点ネット塾(株式会社ガクジュツ)

共働き家庭の増加に伴い、間違いなくインターネット塾は「時間不足の家庭」で有効に利用されると考えています。
夫婦どちらかが働くスタイルだったとしても、同じく家事と育児の両立はひどく大変。
まして、どんどんレベルが上がる小学生の問題を今の自分のレベルで教えれるのか?

そして、いざインターネット塾を選ぶことになったとしたら、どう選びますか?
色々な角度からネット塾についての情報を揃えましたので、ぜひご参考にしてください。

スタディサプリが頭一つ抜けている

いきなり結論を書きますが、リクルートの「スタディサプリ(旧名勉強サプリ)」が頭一つ、いやいや頭3つくらい飛び抜けています。

理由は以下のとおり。

  • 値段的が圧倒的に安い
  • 端末に縛りが少ない
  • ネット環境の故障時にも対応しやすい
  • 子供の性格と授業方針が合わないときのリカバリーがし易い

まずは重要な費用の問題

1にも2にも最重要項目。
ネット塾を選ぼうかと思ったけど、やはり気になるのは費用ですよね。

「この先生いい!学習スタイル最高!決めた!」

そう思ったところで、

「はい。月額1万円。インターネット環境代は別で。」
「端末は決まったものを使ってくださいねー。」
「もちろんご自分で用意してください。」

ってなった場合にそのまま契約しますか?

やっぱり費用は大事ですよ。
今まで経験していないインターネット塾に、いきなり通常のリアル塾と同じような金額はかけられません。

「お金より経験ですよ!」って言われても「お金もめっちゃ大事ですよ!」って思いますしね。

インターネット学習塾の料金一覧表です。

hiyou

各社オプションなどつけて割高感を緩めようとしていますが、リクルート社の「スタディサプリ」が価格面では圧勝。
小学4年生~というのが多少制限間はありますが、別に意欲さえあれば2年生からでもOKですしね。

細かいですが1科目についての値段も比べてみました。

hiyou2

 

やはり月額980円という価格設定は相当アドバンテージがありますね。
1教科に換算すると、なんと245円!
ズバ抜けて安いですねー。
他の会社が太刀打ちできない感じです。
かろうじて、城南マナビックス(城南進学研究社)が600円で追撃している程度でしょうか。

もちろん塾は費用だけで推し量れないのは事実ですが、これくらい差があるんですよ?
採用、転職の最大手、リクルートが運営しているのでわけの分からない会社がやっているのと比較すれば学習内容にも安心感もありますよね。

インターネット塾だから起きる端末問題!超デメリットの可能性

今やインターネットに触れない機会はない現代。
ネット接続はスマートフォンでもアクセスできるし、iphoneやipadでも可能なのですが、ネット塾は端末に制限があるという大きなデメリットがあります。

例えば「Macのパソコンしかもっていない!」という家庭はe点ネット塾は利用できません。

e点ネット塾のよくある質問より

Q. 必要なパソコン環境を教えてください。

A. OS:Windows/XP/Vista/7/8

見る人がみればあれ?
って思うような残念な状況ですね。
Windows10が出回っているのに動作確認の記述なし。

ネット塾って通信の不具合が起きたら一目散に問い合わせが来るようなITの部分があるはずなのに、こういう対応を見ると相当不安になります。
ちょっと専門的なことですが、WindowXPってすでにマイクロソフトが保証を辞めていますよ?

そして各社のインターネット環境の一覧表です。

hiyou3

どうでしょう?
私はパソコンやインターネットの環境についてはまだ詳しい方ですが、iOS?Androido?ってなる人がこの表理解できますかね。。。?
サポートへ問い合わせてもなかなか難しいと思うので、せめて動画を見るだけなら全部の端末に対応してほしいものです。

タブレットだったらどれでもいいですよー。
となるだけでも、ユーザーは迷わないのになぁ。残念。

インターネットを使った学習方法は画期的ではありますが、反面インターネット関係の言葉を少しは知らないと始めるのも手間がかかるという大きな問題があります。
その点、スタディサプリはほとんどどんな端末でも利用できますので安心感がありますね。
というか、一週間無料で体験学習できますので、試してみれば端末対応もいちいち気にする必要がありません。

専用端末ゆえのデメリット

専用端末は特別パソコンやスマートフォン、タブレットなどを持っていない家庭でもインターネット接続ができればすぐに使える。
そんな都合のいいアイテムです

ですが、都合のよさとは裏腹に致命的な欠点があります。
それは「故障」「寿命」「経年劣化(時間とともに劣化していくこと)」です。

例えばスマイルゼミについて。
小学1年生といえば、まだ6歳。
誤ってポロッと端末を床や地面に落とすこともあるでしょうし、水をこぼすこともあるでしょう。
電子機器ですから当然故障の原因になります。
じゃ、交換~!
って訳には問屋が卸しません。
きっちり交換端末代の27,000円を請求されます。

また、1年生から使い始めれば3年生時点で3年目。
タブレットが劣化しないわけがない。
これによる故障を先に書いた経年劣化の故障といいます。
交換にも27000円のお金が必要なので、まいっちゃいますよね。

加えて退会をしたくなったとき。
12か月以上継続して使う場合専用のタブレットは無料になります。
逆に12か月未満だと違約金が発生。
6か月未満で27,000円。6~12か月の間だと3,790円も支払うことになるのです。

携帯電話の2年縛りみたいなやつでしょうか。
確かに商売としては納得できますよ。もちろん。
ですが、子供に教材が合わなくて退会するとき親はどんな気持ちでしょうか?
きっと、「だまされた!」って思いますよ。
間違いなく。

また専用なので外に持ち出すときも必ず、その端末でないと勉強ができません。
うっかり忘れたらリカバリーは効かない。
これも2,3度やっちゃうとげんなりする可能性高いですよ。
子供ってお任せしてきっちりこなせるほどすぐに成長してくれませんからねー。

a-hand-writing-1238539-639x500

専属コーチのサポートについて

調べた限り直接会話をし手ほどきをしてくれるのは「インターネット学習塾 ショウイン」のみ。
こちらのネット学習塾は「担当コーチによる週1回10分程度の指導」を行ってくれます。

しかもWEBカメラとマイクを買えばパソコンを通して対面式で教えてくれるのです。
月額8,640円という値段設定はこういうサポートをするからなんでしょうね。
サポートの内容が子供と相性がよければ最高でしょう。
小学生の高学年~中学生向けかなーと。

でもこういう差別化は重要ですよ。
結局どのネット塾も授業動画を配信してネット掲示板で質問拾って終わり。
ユーザが大満足するサポートにはまだほど遠いですしね。

子供が積極的に自分から進んで勉強するなら、教材や端末の良し悪しが重要ですが、ほとんどの子はそうじゃないですから。
毎日毎日、遊びたいんですよ!(子供の声)。

そこをどうやってやるように導いてあげるか?

子供はすぐに飽きる生き物

親御さんであれば、私がいちいち言う必要もないほど実感していますよね?
ほとんどの子供はすぐ飽きるという事。

うちも4歳から英語のレッスンをしました。
初めの1か月くらいはまだいいんですが、2か月目、3か月目となっていくと段々めんどくさがってきます。
おまけに機嫌を損ねると、いかない!やらない!ばっかり。

今回どこかのネット塾を選んで申し込んだとしても、体験期間程度の短い時間では多分ほんとうに続けれるかは分からないでしょうね。
せめて3か月。
これくらいやって本人が飽きず、続けたいと言うなら引き続きやってもらいたいもんです。

だから出来るだけ飽きて辞めてしまったときに、金銭的なロスを少なくするのが最初にすることかなーと思っています。

皮膚のパッチテストみたいなものですね。
ネット学習塾の授業スタイルが子供に合うか合わないかなんて、やらなきゃ絶対分かりませんから。
そういう面でも、初期コストが少ないこと、ランニングコストが少ないことは重要ですよね。

飽きると言えばご褒美制度。
どの教材にもポイントを貯めてご褒美商品をゲットしよう!
そんなフレーズが溢れています。

ただ、子供がおもちゃでモチベーションを維持できる期間なんてわずかですよ。
残念ですが、すぐ飽きちゃう可能性高いかなー。
買ったおもちゃを1年使い続けた家庭とか、そうそう聞きませんから。

まとめ

いかがでしょうか?
教材自体が良い悪いは子供の学習レベルや性格に大きく依存するので一概にどこがベスト!と言うことはできません。

ですが子供に必ず当てはまるとしたら、子供はすぐに飽きる性格という前提が必要。

その前提をもとにネット塾選びを考える必要があるので、最初は低コストのスタディサプリでお試し。
もし本当に続きそうだったら苦手分野の科目が入っている別の塾へスライドを検討。

もちろん安くて内容に満足できるのなら、その後も続けていけばいいと思います。
正直、料金が上がったからといって学習内容が充実するわけでもないので。
それくらいスタディサプリは充実していて抜けています。
他の会社は勝てません。

安くて人気があるのは、それだけ親や子供に支持されている証ですからねー。
タブレットOK。パソコンOK。ipadオッケー(バージョン制限はある)」ってのは楽ですよ。ほんと。
冒頭に書いた理由はこういった気持ちからでした。

  • 値段的が圧倒的に安い
  • 端末に縛りが少ない
  • ネット環境の故障時にも対応しやすい
  • 子供の性格と授業方針が合わないときのリカバリーがし易い

お子さんが良い環境で勉強できることを期待しています。

▼▼スタディサプリの詳細、2週間無料体験はこちら

関連記事

子育ての費用っていくら?まず中学校卒業までの費用を知ろう

子育ての費用は誰もが考える不安のタネ 産まれてくる子供は宝物!不安にさせないし絶対守ってやる!

記事を読む

共働きの子育てが不安!将来が「パッ」と明るくなる方法2つ

共働き(共稼ぎ)をしながらの子育ては体力勝負!お金使ってでも対策しよう! 「おせっかいパパ」の育児

記事を読む

男の子が乱暴な時の育て方!変化を起こさせた「誉め事例」

男の子の乱暴な行動にヒヤヒヤする毎日 こんにちは。専業主夫のおせっかいパパです。 ママさ

記事を読む

子育ての悩み!男の子の理解できない行動はパパに頼ろう

小さい頃から男の子は親を困らせることばかりする こんにちは。専業主夫の「おせっかいパパ」です。

記事を読む

MERS(マーズウィルス)から子供を守る!親が知るべき対策

家族を病気から守るのもパパの役目 最近ニュースを賑わしているMERS(マーズ)。 お隣の韓国

記事を読む

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。おせっかいパパです。 現在

記事を読む

子供が嘘をつく理由!その嘘に親がすべき対処法と注意点3つ

子供が人を傷つける嘘をつかないようにするために こんにちは。「おせっかいパパ」です。 子供って大

記事を読む

子供の栄養バランス問題!サプリを選ぶ時に考えるべき事

とても重要なことですが、キッズサプリなしでも栄養素は十分足りています。 こんにちは。おせっかい

記事を読む

保育園でアタマジラミが流行!14日で終わる駆除方法2つ

知っていれば安心!予備知識と対策をまるごと解説! こんにちは!「おせっかいパパ」です。

記事を読む

子供が寂しい時のサイン!見逃すと後悔するだろう7つの事例

ママやパパは子供の「寂しいよ」のサインを見逃さないように! こんにちは。おせっかいパパです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家事をしない夫と離婚!実際離婚した妹の実話と法的な話

家庭を持ったのに家のことを旦那がやらない! こんにちは。おせっか

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。お

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こ

子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの? こんにちは。お

子供が出来ないから離婚!不当な夫と幸せになれない理由

子供が出来ないという事実が分かってもどこか他人事なのが男 こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑