子供が寂しい時のサイン!見逃すと後悔するだろう7つの事例

公開日: 子育ての知識

0003333958KK-849x565

ママやパパは子供の「寂しいよ」のサインを見逃さないように!

こんにちは。おせっかいパパです。

毎日忙しく日々を過ごしていると、子どもの「寂しいよ!」
という訴えやサインをいつのまにかスルーして気付いてあげれていないかも?
そう感じることはありませんか?

いや、その前にどんなサインがあるの?

例えばあとで詳しく書きますがこんな一例があります。

  • 笑顔が薄れる
  • 癇癪(かんしゃく)を起こす
  • 抱っこをねだる
  • 幸せそうな友達の家庭の話をする
  • 絵に描いている顔が笑顔でない

子どもがふとした時に見せる寂しさのサインを見逃さないように、私の実体験も含めどんなサインがあるのか?
について今日はじっくりお話したいと思います。

子どもが寂しいと感じているのはどういうとき?

サインのお話をする前にほんの少しだけ前提をさせてください。

子どもはお分かりの通り「基本的に甘えんぼ」。
ただ誰にでも甘えるのかというと、そうでもありません。
当然一番に甘えたいのは、パパとママ。

両親共働きの家庭だと、家事に育児に大忙し。
兄弟がいれば、その分だけかまって欲しいことの種類が沢山あり、とても一人ではこなせません。
そんな中、子どもが出しているサインをつい見逃すと一気に「甘えモード」になります。

そして以下のようなサインが始まります。

1.お布団でのスキンシップを欲しがる

子どもって心からの影響を特に受けやすいので、心が甘えたい!と感じると最初にやることは、くっついてくることです。
普段は寝るとき一人で寝れていた子だったのに・・・。
そういう一面を見せてきたら間違いないですね。

寂しい。甘えたい!大人も子どもも大好きな人の体温を感じて安らぎたいという気持ちは一緒なんですね。
五感でスキンシップするだけで、ぐっすり眠ってくれて、スッキリしてくれますよ。

2.強く抱っこをねだるようになる

子どもも3歳にもなってくると人前で露骨に甘えることもなくなってきます。ゼロにはなりませんが、やはり回数はぐっと減ってきますね。
その子どもが保育園や人前でも「抱っこして〜」なんていうようになったら、理性では抑えきれないほど「愛情」に飢えてきています。

これはママ友と「ママ友ランチ」を以前したときに聞いたことですが、結構どの家庭も経験していましたね。
そして解消法、対処法としては成長の過程で起きることもあるし、念のため愛情を伝えるなら家に帰って「○○ちゃんが大好きだよ〜!
と座って抱っこしながらでもいいから「ぎゅー」っと抱きしめて上げるといい。
と皆口を揃えて言っていました。

3.幸せそうな家庭のお話をしはじめる

実はこの話は実際に娘に起きたことです。
立場は逆転しますが、保育園に通っている娘の友人(女の子)が娘に向かって
「○○ちゃんはパパと仲良くていいな〜」とぼそっと私と娘に向かって言ったのです。

半分冗談だと思い、その子を見ました。
今でも忘れらないのですが娘の友人が、下から私を見上げた、あの嫉妬心にみなぎる目

他所の家庭なので首を突っ込むことはできませんが、愛情不足が重なると子どもは切実に訴えてくるものだと痛感した経験でした。

うちの子どもも他所の家庭の幸せそうな話をして訴えることも、まれですがあります。
そんな時は「あ、寂しいときだ」と考え、テレビを消し二人で個室に入りじっくりお話を聞く。
こうやって健全な心に向かっていくようにしています。

一番重要なことは、つまるところ子供だけのために時間を使う
これを子供も望んでいるし、そうしないと子供の心の不安は解決しないんですね〜。

4.保育園で書いてきた絵に笑顔がない

このケースはかなり深刻なので、もし同じような状況の人がいらっしゃれば直ちに専門家に話すか電話相談してみると良いと思います。
愛情だけの問題じゃない可能性もありますからね。

ただ絵の顔が怒っていたりするというような時は、きっとパパやママが怒りっぽくなっている時だと思います。
正直に言ってくれてありがとう。
そういう気持ちになりますよね(笑)

保育園だと子どもが書いた絵がいっぱい飾ってあるところばっかりなので、「絵の上手い下手」を見るのではなく、「書かれている人間の表情」がどんな風に描かれているか?
これを見ることを是非オススメします。

これが、びっくりするくらい個々違うんですよね。
ニコニコ、お花ばっかり。
そんな絵もあるかと思えば、自分一人だけ中央に書いてしかも表情がない顔。
やっぱり愛情不足を感じている子どもの絵は、どこかしら表情が暗いし周りの風景も華やかじゃないんですよね〜。

我が子の絵を見るだけでも心の安定度合いが見て図れるので、チェックは欠かせません。

5.人のものを取る、隠す

人の物を取って、隠す。
これもよくある行為ですし、大事なサインですね。

というのも人の物を取ってから隠したあとは、無くなって困っている子をちゃんと見ているはずなのです。
そこには罪悪感というものはありません。
寂しさゆえ、構って欲しいという純粋な(子どもにとっては正当な)気持ちがやってしまった行動なので。

ですから、その行為を知ったとしても「叱る」という行為は絶対避けるべきです。
むしろ「ちゃんと愛情を与えれなくてごめんね」と伝えるほうがいいと、私は思っています。

6.保育園で先生を独占したがる

寂しい気持ち=甘えたい

この気持ちは確実にリンクしますので、保育園でも同じように心が働きます。
しかも保育園の先生って優しいし、ママやパパみたいに感情だけで動けないですよね。
子どもを預かる身なだけに。

その立場は子どもからしたら、何事にも代えがたいほどに嬉しいはずです。
これほど自分のことを構ってくれる人なら、ずっと一緒に居たい!
きっとそう思うはずです。

保育園とは連絡帳みたいな文書のやり取りをしているところも少なくなく、もし独占的な傾向がある報告をみたときには寂しさが募っているんだろうなぁ。
そう考えてあげて、いつも以上に家でスキンシップを図るといいですね。

7.自傷行為をしてしまう

自傷する行為には2つの要素があります。

  1. ストレスを和らげたり、誤魔化したりするため
  2. 傷ついている自分を人に見せて構って欲しい

いずれにしても、寂しさからくるストレスを忘れようとするために行う行為です。

厚生労働省のHPから引用します。

自傷行為には、絶望感などのつらい感情を紛らわせるというメリットがあるといわれることがありますし、無価値で罪深い自分は傷ついて当然だという考えもありうるでしょう。
しかし、自傷行為はよい選択ではありません。
それにメリットがあるとしても、痛みや体表に残る傷など、自傷行為のデメリットも著しいものです。しかも、そのつらさを紛らわせるというメリットは一時的なものにすぎません。

そもそも人間は心地よさや幸福を追求し、それを享受しようとする存在です。自傷行為は、人間本来の姿から離れたものというべきです。つらい感情や死にたい気持ちを乗り越えるための方法として、もっとあなたにふさわしい方法があるはずです。

厚生労働省のケースは大人を想定しているようですが、子どもは別の生き物ということは決してありません。
子どもにとって、お母さん(母親)、お父さん(父親)が自分を見てくれない!

これは大人が思う想像以上に、心に負担をかけさせているのでしょう。
すぐにでも愛情を再確認し、それでも良くならないときは専門家へ相談するのがベストですよ!

0003400847RR-849x565

子どもにとっては「愛情」こそ最高のエネルギー

子どもはどんどん成長し、いつの間にか大人(小学生)へ向かって言っているとしても、親がしっかり愛を持って見守る必要があります。
そこには「忙しくて時間がない!」は残念ながら通用しません。

お友達をいじめてしまう!4歳なのにおっぱい欲しがり始めた!
初めての経験であればあるほど、色々びっくりすることもあるでしょうね。
けれども最後には「愛情」をじっくり時間をかけて与えたほうが遠回りですが近道です。

さて、今日の「寂しく感じているサイン」は7個でした。

  1. お布団でのスキンシップを欲しがる
  2. 強く抱っこをねだるようになる
  3. 幸せそうな家庭のお話をしはじめる
  4. 保育園で書いてきた絵に笑顔がない
  5. 人のものを取る、隠す
  6. 保育園で先生を独占したがる
  7. 自傷行為をしてしまう

私達親は、日々は色々な理由で忙しく、子ども以外にも当然悩みもある。
子どもだって反抗期もあれば、体調不良でストレスばっかりの日もあるでしょう。

親として夫婦力を合わせて、子どものサインにいち早く気付いてあげれるようにしたいものもですね!

関連記事

子供の栄養バランス問題!サプリを選ぶ時に考えるべき事

とても重要なことですが、キッズサプリなしでも栄養素は十分足りています。 こんにちは。おせっかい

記事を読む

仕事と子育ての両立に不安!乗り切る秘訣は「旦那の成長」

見えない未来は不安がいっぱい 「おせっかいパパ」です。こんにちは。 出産が無事終わり、育児も

記事を読む

男の子が乱暴な時の育て方!変化を起こさせた「誉め事例」

男の子の乱暴な行動にヒヤヒヤする毎日 こんにちは。専業主夫のおせっかいパパです。 ママさ

記事を読む

子育ての費用っていくら?まず中学校卒業までの費用を知ろう

子育ての費用は誰もが考える不安のタネ 産まれてくる子供は宝物!不安にさせないし絶対守ってやる!

記事を読む

MERS(マーズウィルス)から子供を守る!親が知るべき対策

家族を病気から守るのもパパの役目 最近ニュースを賑わしているMERS(マーズ)。 お隣の韓国

記事を読む

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。おせっかいパパです。 現在

記事を読む

子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの? こんにちは。おせっかいパパです。 冗談

記事を読む

迷子紐(子供用ハーネス)は必要!賛成反対分かれる意見

最近ちまたで話題になっている「迷子紐」について思うこと こんにちは。「おせっかパパ」です。

記事を読む

共働きの子育てが不安!将来が「パッ」と明るくなる方法2つ

共働き(共稼ぎ)をしながらの子育ては体力勝負!お金使ってでも対策しよう! 「おせっかいパパ」の育児

記事を読む

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こんにちは。おせっかいパパです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家事をしない夫と離婚!実際離婚した妹の実話と法的な話

家庭を持ったのに家のことを旦那がやらない! こんにちは。おせっか

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。お

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こ

子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの? こんにちは。お

子供が出来ないから離婚!不当な夫と幸せになれない理由

子供が出来ないという事実が分かってもどこか他人事なのが男 こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑