保育園見学のポイント!私達がチェックした簡単な10のこと

公開日: 子育ての知識

a0002_010910

絶対失敗したくない保育園選び!そのコツとは?

こんにちは。主夫の「おせっかいパパ」です。

みなさん、保育園選びで困っていませんか?

子どもには楽しく、気持ちのいい保育園生活を送らせてあげたい!
絶対失敗したくない!

10人中10人の親御さんはきっとそう思っているでしょう。
もちろん我が家もそうでした。

ただ、どうやって保育園の良しあしを見極めればいいの?
とっても疑問ですよね?
数年前、同じ問題に私たち夫婦もぶつかりました。

その時アドバイスをくれたのが、古くからの地元の友人で、かなり仕事に情熱をもって頑張っている人でした。

しかも、現役保育士12年目のベテラン。

今日はそのアドバイスを元に私達が取り組んで、「今の保育園に決めたチェックポイント
という部分に絞って記事を書いてみたいと思います。
現役保育士がくれたチェックポイントは以下の5項目になります。(重要なのには黄色を付けています)

  1. 保育園の教育(保育)方針を確認する
  2. 普段の保育生活と教育(保育)方針はマッチしているか?
  3. 保育園での職員間の雰囲気や空気感はギスギスしていないか?
  4. 先生と子どものコミュニケーションの実態を見る
  5. 食事にも配慮しているか?(食育の観点)

加えて私たち夫婦は追加で5項目を保育園で確認させてもらいました。(重要なのには黄色を付けています)

  1. 園長先生は私たち夫婦のライフスタイルを話した時、共感し困ったとき提案してくれるか?
  2. 弁当が必要な場合の保育園の方針とは?
  3. 危険と感じる道具や柵などないか?
  4. 見学の親に対してどんな態度で接するか?
  5. トイレは清潔か?

10個のことを重点的に見ていますが、特に重要視したのが黄色ハッチングの項目です。
詳しく内容に沿って取り組んだ経験と結果も含めて続けていきます。

現役保育士が「見ておくべき!」と私たちに言ったチェックポイント5個!

まず最初に友人が「絶対見てきた方がいいよ!」と念を押されたチェックポイントが5個あります。
最初の5個だけでも十分保育園の本質は感じる事ができます。
参考にしてください!

1.保育園の教育(保育)方針を確認する

教育(保育)方針は一般的に門を潜ってすぐに掲げてあるところもありますが、職員の人に聞かないと出してくれないところもあります。
市の認可保育園なら「市のホームページ」に掲載させているところも、沢山ありますね。
私達の市はしっかり掲載されていました。(こういうところも大事)
抜粋すると「元気に遊び、自分の考えを持ち、最後までやりきる子どもに育てる」ということでした。

この教育方針って結構形骸化(あってもないようなもの)されているところ多いらしく。
次の2番に繋がりますが、方針にそって保育してない時点でもうダメ。
先生達がルールを意識してないってどう思います?
残念ですが厳しい目で見てしまうしかありません。

その為にしっかり教育方針は確認しましょう。
方針を実は決めていない!
そんな保育園は、論外ですから・・・。

2.普段の保育生活と教育(保育)方針はマッチしているか?

はい。友人いわく。
この2番、超!重要なんだと。

1番にも書きましたが、現役保育士の友人の話では、マッチしていない保育園が残念ながらある。

友人の保育園は「活発で元気のある子供を育てる」をモットーにしているらしく、近所では名の知れた運動大好き保育園。
年長(5歳~6歳)の子どもだと2万歩は余裕でウォーキングさせるといっていました。
ちなみに2万歩って子供の歩幅だと10㎞くらいあります・・・。

ただ、運動を良くさせて元気で体力のある子どもを育てることをモットーにしているなら、保育方針に同じことが書いてあるべきですよね。
その部分をしっかり友人は実行しているからなおさら大事だ!
と言っているのですね。

逆に方針は「元気がモットー!」ってなっているのに屋内遊び中心だったらどうですか?
何も信用できなくなりますよね。

私たち夫婦も現場に行って実際、先生がどういう遊びをして子供とコミュニケーションしているか?
食い入るように見てきましたよ。

3.保育園での職員間の雰囲気や空気感はギスギスしていないか?

保育園といっても先生たちには職場。当然、人間関係があるし、まだまだ若い先生も多い。
そんな職場でもみんな助け合う精神で1日を過ごしているか?
ぜひこれ見てきて!
って言われました。

難しそうですが結構簡単。
遠くからぼーっと見ていると、なんとなく空気感って伝わってくるじゃないですか?
冷たい空気。ほんわかな空気。

ギスギスしていたら同じ人間として一発で分かるので、15分くらい園内を歩きながら見学したら大丈夫そうだなー。
と安心できましたね。
冷たい心って子どもに強烈な勢いで伝染するので、私たち夫婦はこの項目には特に拘っていました。

4.先生たちが子どもとコミュニケーションをとっている姿を見る

保育園に行ったら必ず見るべきポイントのひとつです。
人間で1日2日で簡単に変われないもので、普段から激しく怒ったりしている人は、来客がきても同じように怒る。
逆に諭すタイプの人は背を下げて子どもと同じ目線にして、手を握ってしっかり理由を伝えて同意まで得る。

もう雲泥の差ですよ。
そんな様々な先生たちと子どものコミュニケーションを近くで見るとはっきり保育園の現実が見えてきます。
友人は「その保育園の様子が自分たち夫婦の価値観とマッチングしているか?それを良く見て来て欲しい!」
そういわれしっかり見て来て、夫婦で相談する材料にしました。

 

5.食事(食育)にも配慮しているか?

2個目の重要な項目になります。
食育ってご存知ですか?

食育は、国民一人一人が、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。

Wikipediaより

少し難しいですね。
つまり、食べ物を通じて「知識と教養」を得ていきましょう。
という考え方で明治時代にさかのぼります。

日本人なら当たり前にやっている方多いですが、「出されたものは残さない。」
無理やり食べるというのは、良くないとして、
「嫌いだから!」「美味しそうに見えないから!」

こんな理由で食べ物を粗末にすると、確実に将来しっぺ返しをもらいます。
社会はそんなに甘くはありませんし。
食べ物を大事にする子どもは、もちろん友達も大事にします

なぜなら、食べ物を出してくれた人に対して感謝を持つから。
人に感謝する人間に育つのですね~。

そんな食育をしっかりやってくれる保育園は実に頼もしい!
友人は胸を張って言っていました。

a0002_006969

現役保育士アドバイスを元に私たちが見た追加ポイント5個!

ここからは、保育士の友人と色々な話をして、夫婦で「こういうところも見たいよね?」って話し合った内容を元に実際見てきた経験を含めて書いていきたいと思います。

1.園長先生は私たち夫婦のライフスタイルを話した時、共感し困ったとき提案してくれるか?

最初の子どもが入園するときは、私たち夫婦はまだ共働き。
時間のやりくりがかなり大変で、しかも習い事もさせていました。
土曜日にこちらの都合で・・・。
と相談してみたところ、園長先生が。

「それなら、土曜日はこちらで責任もって預かるので親御さんはご自分の用事を優先して済ませてくださいね」

とご提案頂きました。
こっちの状況を配慮してくれるということは、普段から保育園で先生達が困ったときも適切に処理しているんだろうなぁ~。
と、厚い信頼を寄せたことをよく覚えています。

こちらの立場を親身に理解してくれる先生であるのはとても重要だと思います。

2.弁当が必要な場合の保育園の方針とは?

お弁当って仕事をしている家庭には結構な苦労。
でも理由があってお弁当にしているなら、それは子どもの為ですよね?
もしお弁当がある場合は、理由をしっかり聞いておくことで自分自身を納得させられます。

3.危険と感じる道具や柵などないか?

子どもが小さいと段差なんかも転ぶ原因になります。
バリアフリーとまではいかなくても、なるべく少なくする配慮や、角っこに怪我しない保護がしてあったりとかを確認。

これは保育園ごとに独自性をもって取り組んでいるのでたぶん問題はないと思います。
問題があるとすれば、明らかに意識していない保育園があったら、その場で終わりにして家に帰ってもいいくらいですね。
ほとんどの保育園はそんなことないので安心して見ました。

4.見学の親に対してどんな態度で接するか?

完璧には無理かもしれませんが、先生たちには笑顔で居てもらいたい。
子どもが同じく笑顔になれそうだから。
そんな思いから見学者へも分け隔てなく対応をしてくれる先生たちかどうか?
この部分をチェックさせてもらいました。

5.トイレは清潔か?

3個目の重要な項目になります。
トイレって清潔じゃない時点で、相当アウトです。
不清潔は当然NGだし、子ども達が日々使う場所で菌も多く病気も発生しやすい。
食事にも影響を及ぼします。

大体集団生活で一気に病気が拡散するのは、食事か排泄場ですよね。

また、方針としても不清潔なトイレを使わせているとすれば、保育園の感覚が信じられません。
トイレがきれいに整備されている保育園で他の用具などが乱雑になっているのを想像できますか?(笑)

ということで、基本中の基本のトイレは大事なんじゃないかな~。
と思いしっかり見てきました。

実は種明かしすると、このチェック項目は義理の妹の提案なのです。
看護師なので、病院の衛生面をどうやって保つか
を目線に保育園も見て来てきてよ。
そう提案されてバッチリみてきましたよ!

結果、一度使ったら洗うタイプのタオルを物凄い量ストックして対策済でした。
御見それいたしました。
a0003_ki_0068

まとめると、超!重要項目はこの3つ!

私がチェックしたポイントは以上です。
そして特に重要だと感じているのでもう一度ピックアップします。

  1. 普段の保育生活と教育(保育)方針はマッチしているか?
  2. 食事にも配慮しているか?
  3. トイレは清潔か?

特別難しいことは何もしていません。
ただ、夫婦で「こういう子育てをしたいよね~」「こういう育児を保育園には望んでいるよね~」
と話し合った内容に一番近かった保育園を探しただけ。
とってもシンプルで簡単な方法です。

友人の保育士は最後にこう言いました。
夫婦の育児方針と保育園の育児方針がズレていなかったら絶対失敗しないよ!
3年経った今でも、わが子はすくすく当時の保育園で育ち来年卒業です。

【追伸】
もうひとつ友人が言っていました。

「ほとんどの保育園はいい保育園だよ。一部の良識がない保育園があるだけ!」

私もそう思います。保育園の先生方には感謝しないとですね。

関連記事

子供の栄養バランス問題!サプリを選ぶ時に考えるべき事

とても重要なことですが、キッズサプリなしでも栄養素は十分足りています。 こんにちは。おせっかい

記事を読む

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こんにちは。おせっかいパパです。

記事を読む

仕事と子育ての両立に不安!乗り切る秘訣は「旦那の成長」

見えない未来は不安がいっぱい 「おせっかいパパ」です。こんにちは。 出産が無事終わり、育児も

記事を読む

子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの? こんにちは。おせっかいパパです。 冗談

記事を読む

子供が寂しい時のサイン!見逃すと後悔するだろう7つの事例

ママやパパは子供の「寂しいよ」のサインを見逃さないように! こんにちは。おせっかいパパです。

記事を読む

子供が嘘をつく理由!その嘘に親がすべき対処法と注意点3つ

子供が人を傷つける嘘をつかないようにするために こんにちは。「おせっかいパパ」です。 子供って大

記事を読む

男の子が乱暴な時の育て方!変化を起こさせた「誉め事例」

男の子の乱暴な行動にヒヤヒヤする毎日 こんにちは。専業主夫のおせっかいパパです。 ママさ

記事を読む

子育ての費用っていくら?まず中学校卒業までの費用を知ろう

子育ての費用は誰もが考える不安のタネ 産まれてくる子供は宝物!不安にさせないし絶対守ってやる!

記事を読む

子育ての悩み!男の子の理解できない行動はパパに頼ろう

小さい頃から男の子は親を困らせることばかりする こんにちは。専業主夫の「おせっかいパパ」です。

記事を読む

共働きの子育てが不安!将来が「パッ」と明るくなる方法2つ

共働き(共稼ぎ)をしながらの子育ては体力勝負!お金使ってでも対策しよう! 「おせっかいパパ」の育児

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家事をしない夫と離婚!実際離婚した妹の実話と法的な話

家庭を持ったのに家のことを旦那がやらない! こんにちは。おせっか

中学生のネット学習塾ならスタディサプリがオススメ!一覧で比較

今や2人に1人はインターネット塾を使っている時代 こんにちは。お

小学生が家で勉強するネット学習塾8つを徹底調査!

今後の現代社会ではインターネット学習塾がトレンドになっていく こ

子供の習い事ランキング!費用と理由のまるごと調査

子供に習い事をさたいけど何を目安に選べばいいの? こんにちは。お

子供が出来ないから離婚!不当な夫と幸せになれない理由

子供が出来ないという事実が分かってもどこか他人事なのが男 こんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑